乳酸菌革命で風邪を引きにくい体質になるのはなぜ?

 

腸内には、およそ100兆個の細菌が住んでおり、善玉菌と悪玉菌に分かれています。この2つの菌のバランスが人間の免疫機能に影響を与えます。悪玉菌が増殖した場合には、身体の免疫機能が低下し、ウイルスや細菌が入り込みやすくなります。その結果、風邪をひきやすくなります。

 

免疫機能を整えるために、乳酸菌革命はおすすめです。体内に乳酸菌が増えることで悪玉菌のはたらきが抑えられるため、腸内環境が整います。免疫機能が向上し、風邪をひきにくくなります。

 

乳酸菌革命は生きたままの状態で乳酸菌を腸に届きやすい有胞子乳酸菌が含まれています。耐熱性にすぐれた強い乳酸菌です。また、胃酸や胆汁で溶けにくいカプセルを使用しているのも特徴です。

 

乳酸菌革命を継続して飲み続けることで対処療法ではなく、根本的に風邪や病気になりにくい体質へ導く期待がもてます。乳酸菌革命は、1袋に3兆個の乳酸菌が含まれています。

 

理想的な腸の状態を保つためには多くの種類の乳酸菌を摂取することがポイントですが、乳酸菌革命はビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌などをはじめ、16種類の乳酸菌が含まれています。添加物は不使用のため、お子さんや妊婦さんでも安心して飲むことができます。