乳酸菌革命を飲んで副作用はある!?

 

乳酸菌革命の期待できる効果

 

乳酸菌革命には16種類の乳酸菌が配合しており、乳酸菌の働きで腸内フローラを良好に保ちます。腸内フローラが整うと便通が良くなり、便秘の症状を解消する効果が期待できます。

 

また、腸内フローラが整うと新陳代謝が良くなりますので、いろいろな病気の予防やダイエットにもつながります。

 

乳酸菌革命と副作用

乳酸菌革命は薬ではありませんので、副作用の心配はありません。ただし、乳酸菌革命はゼラチンを原料に使用しているため、ゼラチンに対してアレルギー反応が出る人は摂取しないように注意します。

 

サプリメントは副作用はありませんが、1日当たりの摂取量の目安がありますので、過剰摂取することは禁止です。摂取量の目安は1日当たり2粒から6粒ですので、この量を超えて摂取しないように注意することが必要です。

 

サプリメントは一度に大量に摂取しても効果が増すことはありませんが、続けて摂取することによって期待できる効果が得られます。個人差はありますが、3ヶ月から6ヶ月で効果を実感される方が多く、早いケースだと摂取を始めてから10日程度で効果を実感される人もいます。効果を実感された人は途中で止めずにずっと飲み続けることが大事になります。